野沢鉄工のホームページにアクセス頂きありがとうございます。

我社は、「企業活動を通じて地域経済との共生に応え、魅力ある企業を創る」事を我社の経営理念として、1950年(昭和25年)野沢鉄工所個人企業として創業以来、バー材加工、異形材加工、熱鍛品加工、冷鍛品加工、ロストワックス加工など、お客様のニーズにあった用途で生産加工をし日々努力を続けて参りました。

しかし、昨今のめざましい技術の進歩や地球環境の変化等により、業界に於いては、今後、大変大きな変革を迫られております。

そのような次代を視野に当社では、企業活動を通じて、地域社会、御客様、社員との情報コミュニケーションを図り、トータル的なニーズに答えられる企業を目指し、常に感謝の気持ち迅速な対応をもって行動する事を心掛け、低炭素社会に向けて製造業としての認識を深め、新しい技術、ものづくりにチャレンジし、高品質部品を提供し信頼される企業、魅力ある企業をフレキシブルな生産対応を心がけています。


 

基本方針

「我社は、信頼される企業創りを目指し、誠意をもって喜んでいただける製品作りに努める」事をみずからの『基本方針』として、以下の五つの指針を守り続けていきます。

1.品質向上に努め、お客様の信頼を得る
2.最良生産性の追及を図る
3.技術を高め、チャレンジ精神を培う
4.人材育成に努め明るい企業を創る
5.環境を大切にし、地域社会との調和を図る

品質方針

我社は、「高品質の切削部品作りを全員で行ない御客様の信頼を勝ち取る」ため、品質管理において品質マネジメントシステム認証(ISO9001)を取得しました。ISOマニュアルに基づく工程管理、品質管理を実施し、さらなる進化のため継続的改善も追及していくことで万全の品質マネジメントシステムをとっております。

1.御客様と情報の共有化を図り不良のない製品作りに努める
2.全員参加の教育・訓練により継続的改善を推進する
3.納入不具合「0」を目指すと共に、再発防止を「0」にする

*詳しくはこちらをご覧ください

環境方針

企業活動を通じて『環境負荷の低減活動を行い、地球環境保全に貢献し、調和のとれた豊かな社会の実現』を目指し、自動車部品(切削加工)に関連する企業として、環境問題を十分に認識し、製品の製造・販売において環境負荷の低減活動に努めております。

1. 全社員の基、環境の目的、目標を設定し、継続的改善に取り組み環境汚染の予防に努める。
2. 企業活動の中での環境に関する法令・協定等、要求事項を遵守し、環境保全に貢献する。
3. 地域社会、環境保全活動の促進・支援を行う。
4. 全社員の環境意識を高め、環境の目的、目標を達成できるよう環境教育を促進する。

*詳しくはこちらをご覧ください

以上の通り、我社の経営理念、品質方針、環境方針に基づき、社業の発展に努力してまいりますので、今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

コメント